第333話 『浅間山と雨飾山』 (長野県/高峰高原~雨飾高原 2018年10月20~21日)

てんくら予報がAだったので「浅間山」にやってきました。
今年、百名山は、まだ2座しか登っていなかったのです(-。-)y-゜゜゜
高峰高原に夜着、
一晩過ごして翌朝トイレに行くと…
なんと!素晴らしい雲海が広がっていました!
清々しい気分で登山出発です。

まだ薄暗い中、車坂峠から黒斑山(中コース)を進みます。


白っぽいのは霜

この時は、
冷え込んだなぁと
気軽に思っていた…

ホシガラス

中コースを抜けると、浅間山がぁ~はいっ!ひょっこりはん!(笑)
トーミの頭から見た浅間山は雄大です。

ここで確信しました。
上部が白いのは気のせいではない… 雪だ…

トーミの頭から急坂を下って、草すべりへ

草すべりを降りきった辺り、黄色いく色づいたカラマツ林が美しかったです。
少しだけ、
デジタル加工
しました(笑)

湯ノ平分岐から前掛山登山口(賽ノ河原分岐点)へ

いよいよ前掛山へと登ってゆきます。 やはり雪… 翌朝、初冠雪のニュースが出ていました。

避難シェルターが2つ!
左の岩石が飛んできたらシェルターごとアウト!

頂上

山小屋に立ち寄って、山バッジ購入~\(^_^)/
火山館とは、
山小屋の名前です。

帰り道、草すべりからトーミの頭へ、急坂を登っていると… 氷の粒!?
てんきとくらすの
登山指数A
だったのに…
急いで登山口まで戻りました。

駐車場の高峰高原ビジターセンターで遅めのランチ♪

マウンテンドック

天空シチューセット

外はすっかり
雨に変わってます。
食べすぎました(笑)



雨飾高原キャンプ場へ夜間移動。。
二日目の朝、起きたら車のガラスが
凍結していました。

モンベルのシュラフ♯3で寝ていて、
暑いくらいだったので、
凍結には朝まで気づかなかったです。

準備が整ったので、「雨飾山」に出発!
木道が凍っていて
気が抜けません…
(._・)ノ コケッ
でも、徐々に日が照ってきて
美しい紅葉ポイントが次々とやってきます。
ブナ平のブナ紅葉が素晴らしい!
ばっちりな写真が撮れました ( ^^)。。→
ワイドアングル~♪

どんどん進みます。。

5/11 2,000m

布団菱

6/11 2,400m

荒菅沢

9/11 3,600m

高妻山方面

焼山、火打山方面

笹平

雨飾山
妙高山群の西に位置する雨飾山。
雨飾高原キャンプ場からの登山道は400m
ごとの標識を目標にしながら、布団菱を回り込
んで登ってゆきます。

糸魚川市街と日本海

雨飾温泉分岐

そして双耳峰の山頂に到着! 日本海や北アルプスを望める美しい山でした。

南峰と焼山

北峰と糸魚川市街

白馬岳方面

下山して木道脇の小川を見ると、イワナ( ̄ー『+』)発見!!
禁漁区で敵なし? 悠々と泳いでました。 浅間山 雨飾山

今回は、2日間に渡って日本百名山を2座登った旅でした。
日記一覧
©2007「日本風景探訪記」All rights reserved. ~ぶらり旅~ 続・日本風景探訪記